漆喰の塗り方。DIYのコツは?

query_builder 2022/07/30
コラム
14

近年、自宅をDIYすることが流行していてます。
「漆喰を塗りたい」「漆喰のDIYにチャレンジしたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか?
漆喰を塗るのは難しいと思われがちですが、コツやポイントを抑えることで、綺麗に仕上げることができますよ。
今回は、DIYで漆喰を塗るときのコツをご紹介したいと思います。

▼DIYで漆喰を塗るときのコツ
壁や天井に漆喰を使用することで、お部屋の雰囲気をガラリとおしゃれにすることができます。
漆喰の塗り方についてみていきましょう。

■塗り継ぎはしない
広い面積を漆喰で塗る場合は、一度に塗ることが大切です。
休憩をはさんだり、日を開けて塗ったりすると「色にムラができる・段差ができる」ことがあります。
漆喰を塗るときは、多めに時間を確保して一度に作業するようにしましょう。

■パターンは決めておく
漆喰や珪藻土などの塗り方は、模様をつけて壁に表情を作ることができます。
この模様付けは「パターン」と呼ばれ、ハケやスポンジなど、様々な道具でつけていくものです。
作業の前にパターンを決めて道具を準備しておけば、スムーズに作業を進めることができるので、美しい仕上がりが期待できますよ。

■厚塗りしない
漆喰を塗るときは、1~2mmが目安に塗るようにしましょう。
厚塗りしてしまうと、ひび割れを起こしてしまうことがあります。
薄塗りを意識して作業してみてくださいね。

▼まとめ
DIYで漆喰を塗るときは、パターンを決めて、薄塗りで一度に塗ると、綺麗に仕上げることができます。
コツを抑えることでおしゃれな漆喰の壁になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
弊社では、特別な道具や技術を必要としない「柿ウォール」を販売しております。
DIY初心者の方も気軽にはじめられるので、ぜひお試しください。



記事検索

NEW

  • 柿渋塗料の塗り方

    query_builder 2022/08/15
  • 珪藻土塗料をDIYで壁に塗ることはできる?

    query_builder 2022/08/09
  • 珪藻土のひび割れ補修について

    query_builder 2022/08/04
  • 漆喰の塗り方。DIYのコツは?

    query_builder 2022/07/30
  • 柿渋の消臭効果とは?

    query_builder 2022/07/25

CATEGORY

ARCHIVE